ううたんのブログ
 
人間3・犬族7・猫族1・・・たまに預り犬・・・
 



一時預かり(おでん君)
~説明~
シェパード ♂ 1歳前後 股関節に問題アリ

運動

グランドまでゆっくり歩いて往復20分。
グランドでトロット、少しギャロップ運動5分、休憩5分。
30分で管理運動が終わってしまう。
家ではハウスなので、ちとヒマそうで可哀相。
庭に出しても、一人だと寂しいらしく、
家に入れてくれ~!と騒ぎ出す。
しかし、今日はおとなしいぞ。。。
慣れたかな?

いやいや、庭で骨を発見。
楽しそうに遊び囓りしてる



ポ~ン!と上手に骨をほうっては、
嬉しそうに追いかけたり。
骨を囓って、ヘソ天でゴロゴロ。。。
なんとも、おこちゃま

随分小さくなった骨なので、
飲み込まないか心配になってきたぞ。



日差しも暖かだったので、全員出して日向ぼっこ。
以外にも、ダイと雛以外は遠慮して?家から出てこない。
やはりメルモ姉さんの印象か?
シェパは怖いと思っているのかな?
雛が意外にも、寛大な態度。オスだからかな?

「デカイ奴、アホみたいなんですけど
と、ダイちゃん(笑)



さすがのボスダイちゃん。
貫禄を見せて、近くで伏せして見ている。
しかし微妙な距離だね

おでん君は周りのことは気にすることなく、
骨に夢中
なんとも天真爛漫な子だ。



12月14日(月) | トラックバック(0) | コメント(2) | 一時預かり(おでん君) | 管理

アジ練へ

アジ練と言っても、おでん君じゃないですよ

考えたらウチの犬車に乗れないじゃない。
仕方ないから、車2台でアジの練習場へ

着いた途端、みんなに車を囲まれた
皆さんよくご存知で
最初は全く感じなかったが、おでん君、人見知りする。
そんなにひどくはないが、怖いみたい。
だけどみんなにオヤツ貰ったり、ナデナデして貰って、慣れてきたかな。。
しかしココでもトイレは出来ず、家に帰るまでシッコもも我慢の子でした



なんだかおこちゃまらしさが出てきて、
庭に出るたびに何かくわえている。

うわ!私のスリッパ!!

アホっぽく、ブンブン振り回してるし



「返せ~」と引っ張ったら、嬉しそう

ついつい調子に乗って引っ張ってたら、
ビリッだって

テスのリハビリに、引っ張りっこも良いと聞いていたが、おでん君にも良いのかな?
今度聞いてみよう



練習場で、長老ゴン爺さまと

口内炎が痛くてグズグズ愚図っていためぇちゃん、ゴンちゃん一家に会えて、いつものご機嫌さん
夜もゴンゴン夫婦が遊びに来てくれて、超大助かり
来客があっても、騒ぐことなくお利口なおでん君でした。



12月13日(日) | トラックバック(0) | コメント(2) | 一時預かり(おでん君) | 管理

シェパまみれ

今日はGさん(笑)の紹介で、シェパに詳しいSさんの家にお邪魔した。
庭?が、立派なドッグラン良いなぁ~
3日ぶりの再会となるGさんに、
「こないだはオットセイみたいな足だったのに、
 だいぶ良くなってる」って


耳番を見て貰ったが、パンチの打ちそこない?
桁が足りなく、Gと見えたのも怪しいらしい。
これでは血統書照会は難しいって



足は、股の下の骨が長すぎるらしい。
そういう子は気を付けて2~3ヶ月の頃に、きちんとした運動管理が必要。
この子は筋肉も全くないから、ハウスに入れっぱなしで運動もしてなかった様だ。
股関節もちょっと甘い。
これから頑張っても、骨のバランスが悪いから、正常にはならないみたい
でももっと良くはなるみたい。
サプリや運動方法などいっぱい教えて頂きました。
よ~~し、頑張ろうねおでん君



Gさんの一声で、シェパ友さんが集まってくれた。
気付けば、シェパ・シェパ・シェパ・・・
ウチじゃとてもデカク感じてたのに、
ココじゃ何と小さいことか



こんな中でもおでん君、臆することなく遊ぼうと誘ってる。
そしてみんなから洗礼を受けていた
ちっとは懲りると思ったら、
よけい喜んでるよ、この子
その姿は、まだまだおこちゃま。
激しい動きは足に良くないので、この後捕獲

おでん共々、とても楽しい時間を過ごせました。
どうも有り難うございました。



12月12日(土) | トラックバック(0) | コメント(2) | 一時預かり(おでん君) | 管理


昨夜は夜鳴きもせず、トイレも朝まで待っててくれる。
は少し固まってきて、適量。
オシッコは足を上げずにやる。
やっぱりまだ若いせいか?後ろ足のせいか?

今日は一日中雨らしい。
こーちゃんが出掛けに傘を持ったら、凄い勢いで逃げた。
手には全く反応しないので、ハンドシャイじゃないが。
もしかして棒で叩かれてた!?

家の中では主にハウスの中。
雨の日じゃ、外に出る機会も少なく可哀相。
めぇちゃんがいつも一緒にいる赤ちゃんを置いていった。
寂しくないように、オデンクンに貸してあげたのかな。
オデンクンもそんな赤ちゃんに寄り添って寝てた。



さすがにシェパに「おでん君」はねぇ

だけどせっかくのめぇちゃんの命名。

似た呼び方で「オディーン(北欧の主神)」はどうかな。

仮名・オディーンに決定



12月11日(金) | トラックバック(0) | コメント(4) | 一時預かり(おでん君) | 管理

病院

預かり初日の晩は、やっぱり夜鳴き。
ここで顔を出せば癖になる。。と、放置。
30分くらいでおさまり、朝まで静かだった。
人の姿が見えなくなると、鳴くことだけが今の所唯一の問題点だった。
でもドアを出るたびに大鳴きされるので、ドアを出た瞬間フード皿をハウスに投げたら、1回でおさまった。
ハウスの中ではトイレも我慢できる。
散歩も引っ張ることなく横を歩く。
バズー(猫)に会っても反応無し。
食べてるとき皿に手を入れても平気。
お風呂、ドライヤー、ブラッシングも大丈夫。
この子、(今の所)なんの問題も無い。
足以外・・・



健康チェックをして貰いに、大宮の病院へ行った。
引き出し後、オカラのような大量のゆるい
検便の結果、細菌や虫は無し。
なので、劣悪な環境に居たわけではなさそう。
どうやら保健所での寒さでお腹を壊した様だ。
足はやはり股関節が悪いらしい。
可動範囲が狭く、すでに固まってきている。
股関節が不安定なので、踏ん張ろうと膝が内側に入ってしまう。
少しずつ自由運動で、筋肉つけて、膝を外側に開くストレッチを教わった。
胸に飛びつかせるのも、ストレッチになるらしい。
(ジャンプは厳禁!へたすりゃ、脱臼
痛みは出てない様なので、生活には支障ないかな。
体重は25.3㎏。
やややせ気味だが、足の負担を考えてこのくらいを維持。
フードはお腹が落ち着いたらパピーフードの方が良いかな。。
っつうくらい、まだ1歳前後の若さみたい。
耳番が読みづらかったので、バリカンをかけてもらい「G」じゃないか?と判明。
これで協会に問い合わせれば、経歴が分かってくるね。

診察台でも待合室でもお利口さんに出来ました。



ウチの子達と接触OKが出たので、取り敢えず安全なテス、オスカー、留蔵と庭でご挨拶。
テスは近くに来ると、歯を見せて威嚇。
オックンは見ないフリして、やり過ごす。
留蔵は一生懸命背伸びをして、尻尾プリプリご挨拶。
遊びに誘って、スキあればマウントする気だ。
逆に背中に頭を乗せられ、「うぅ~~」と唸ってるが、またちょっかい出してるし。
最後はシェパ君の方が飽きて、知らん顔(笑)

ミシュが窓越しにギャンギャンうるさいので、じゃあ会ってみなと出してみた。
今までの威勢はどこへやら・・・尻尾巻いて逃げている。
小さいのがチョロチョロ逃げる姿に反応したのか、今までとは違う勢いで追い出した。
ちょっと体格差があるので、今日はここまで



今日も病院に行くので、めぇちゃんは実家でお留守番。
朝には熱も下がっていたが、昼にはまた出て、吐いたらしい。
ごめんよ~~~!

めぇちゃんはシェパ君がいたく気に入った様子。
朝一番に「おはよう」の挨拶。
ずっと側についてお話ししている。
いつのまにか「オデンクン」と名前を付けて呼んでいる。
「おでん」という言葉も知らないめぇちゃん。
どこから出てきたんだろう?



今日一日で、変わった面も見えてきた。
マズルをグリグリすると、袖をちょっと甘噛み。
夜の散歩では、落ちてるペットボトルをくわえてずっと歩いてた。
頂戴と取り上げると、素直にくれた。
こーちゃんが帰ってきたら、「ウォン!ウォン!」と番犬鳴き。
へぇ~、やっぱシェパっぽい



12月10日(木) | トラックバック(0) | コメント(0) | 一時預かり(おでん君) | 管理

引き出し

本日、シェパ君を保健所より引き出してきました。

一度は諦めた命。
最初に相談したGさんが預かりを申し出てくれて、
センターに連絡をとってくださった方や、
1頭でも助けたいというセンターの方達の優しい思いが
期限を過ぎたシェパ君を助けてくれました。

預かりのGさんの付き添いって事で、まずは、
さいたま市の動物指導センターで講習。
現在の行政の現状や愛護団体との連携、飼い主のモラルなど、現場でしか聞けないお話を聞かせて頂けました。

少し早く到着したので、周りを散策。
河川敷の綺麗な公園が続く、静かな環境。



その後、所沢保健所へ移動。
やっとシェパ君とご対面。
センターの方達と全く違い、保健所の職員の方はお役所仕事的な印象。
以前警察署に犬を引き出しに行ったときも同じだったが、
犬の扱いが全く出来ないような、腰が引けた人で、さっさと連れていってくれと言う感じがした。
ここが!?っていう小さな収容所の建物。
暗くて、寒く、狭い檻に糞尿まみれで居た。



まだ若い、1歳前後かな。
先に後ろ足が悪いと聞いていたが、確かに。
後ろ足がクニョクニョで、立たない感じ。
筋肉もないが、股関節かな?
こんな環境に1週間以上居たのに、穏やかだ。
オヤツを持ってると、ちょこんと座ってアイコンタクト。

何年ぶりだろう。
このアーモンド型の瞳。

思わず抱きしめて泣いて謝った。
こんな大事な尊い命、私は簡単に諦めていたのだ。



この子ならウチでも預かれるかな?
アジ練をしてたこーちゃんのとこへ、移動しご対面。
ダイ、ミシュ、アリスは予想通り「ガルル~!」とご挨拶。
他の子は、「いい加減にしてください。」と素知らぬ顔。
シェパ君は犬達に興味がなさそうだ。
こーちゃんは、顔に「ダメ!」と書いてある気がするが、任せると言っている。
決まりだね、ウチで取り敢えずお預かり。

私の不甲斐なさで、Gさんには多大な尽力と心配をかけてしまって申し訳ない。
とても感謝してます。

もう少し落ち着いたら、この子の里親募集を開始します。
その時は皆さまの御協力、お願いします。
どうか良い縁がありますように



シェパ君の引き取り、風呂入れ、ハウスの用意と大忙し。
そんな中、初めてめぇちゃんが高熱を出してグッタリ。
アジ練に来てたみんなに(いつもながら・汗!)面倒見て貰い、こーちゃんには休日返上で犬達とめぇちゃんの子守、病院に連れて行って貰ったりと、今日のママは失格でしたね。
めぇちゃん、ごめんね。

39度の熱でしんどい中、シェパ君とご対面。
めぇちゃん、一声「かわいい~」だって。
やっぱり私の娘だわ



12月9日(水) | トラックバック(0) | コメント(2) | 一時預かり(おでん君) | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機